忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドイツのコグマちゃん騒動
が気になってます。
育児放棄されたコグマちゃんを人間が育てるのは自然の摂理に
反する、とかなんとかいう理由で安楽死させるべき!!という意見が
一部の動物愛護団体から出ているそうですが。
そんなのおかしくない!?
動物園に居る事自体がそもそも自然じゃないのでは?
その自然じゃない場所で生まれたコグマを母熊が育てないから
安楽死させるって…だいたい「安楽死」も自然じゃないよね?
もし自然界で育児放棄されたら赤ちゃんは苦しい思いをして
死んでいくワケでしょ?
愛護団体的に、苦しいのは可愛そうだから薬を使って安楽死?


こういうのって考え方が何種類もあって正解はコレ!!って
安易に言えないんだろうケドやっぱり処分なんて悲しいよ。


実際の所ドイツでは環境大使に任命されたり、大臣が里親を名乗り
出たり(←これも安易な考え。今は可愛いくても相手はクマだよ?)
なんだか騒がしい状況だけどどうなっちゃうんだろうなぁ…
PR

ADMIN  WRITE

PREV ← HOME → NEXT

忍者ブログ | [PR]


BLOG DESIGNED by TABLE ENOCH